特撮 仮面ライダーブレン 感想

仮面ライダーブレン 第一話 感想

・あらすじ
仮面ライダードライブ、スピオンオフ作品の仮面ライダーハートで完全に消滅したと思われたロイミュード003、通称ブレン。
悪の組織「無」によって再生された彼は記憶データ消去の寸前、クリスタルペプラーと名乗る謎の博士に助けられた。「無」の怪人に襲われるブレンは何故か持っていた黒いドライブドライバーを装着し、仮面ライダーブレンに変身する!

・仮面ライダーブレン
優秀で、誠実で、仲間想いのロイミュード003が変身する仮面ライダーブレン。話が短すぎるせいか(第一話約7分)ほぼ説明なしで初変身から初戦闘になりましたが残り1話で説明があるのか。または勢いだけで突っ走るのか。
そもそも次の話にハートとメディックが出る時点で尺がとられて細かい設定なんて解説してる暇がない気がしますがまあ一人で小難しい話をするより3人出た方が人気出るだろうから色々省略されてもしょうがないですよね。

・「無」
仮面ライダーにやられた残党の、在庫一掃の、バーゲンセールみたいな組織の「無」ですが怪人はなかなかに粒ぞろい。
「仮面ライダーフォーゼ」からキャンサーゾディアーツ
「仮面ライダーウィザード」からグレムリン
「仮面ライダー鎧武」からデェムシュ(進化体)?
「仮面ライダーゴースト」から眼魔スペリオル
「仮面ライダーエグゼイド」からグレングラファイトバグスター
そして「超スーパーヒーロー大戦」から大蜘蛛大首領
と、豪華なメンバー。
…統一感がない。
そして他のメンバーは幹部クラスだとしても眼魔スペリオルは後半うじゃうじゃ出てきたのであんまり幹部感ないんですよね。このメンバーなら眼魔ウルティマあたりにしてほしい。

・クリスタルペプラー博士
クリム・スタインベルト博士にそっくりなクリスタル博士。残り7分程度の尺で何か解説があるのでしょうか?何か意味深は言葉を話そうとしたところで死んで色々うやむやになりそうな気がする。

・感想
本編短すぎて感想も何も。一応本編の流れとしては初代イメージなんでしょうか。本格的な感想は後半が公開されてからにします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック