映画 リュウソウジャー 感想

Effect_20190806_223410.jpg騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!

・あらすじ
マイナソーの力で6500万年前にタイムスリップしたリュウソウジャー。恐竜を絶滅させた隕石が迫る中、リュウソウ族同士の争いに巻き込まれリュウソウジャーは地球を守ることができるのだろうか。

・カナロ
婚活してたら戦闘に参加できませんでした。
まあ追加戦士は映画が初収録って事が多いらしいですがそこらへんはしょうがないですよね。他のメンバーとの絡みは例年以上にはあったと思いますし割と良い扱いだった気がします。去年のホウオウソルジャーとかもの凄い唐突に出てきましたしね。

・タンクジョウ、ガチレウス
テレビ版だとあっさり退場した二人ですが劇場版で再登場。いや昔の話なんで再登場ってのはおかしいのですが。
でもガチレウスは再登場あると思うのですが。あまりにもあっさりしすぎ。ギガントキシリュウオーぐらいまで引っ張ってれば別ですが3話ぐらいで退場ですからねえ。
でも出たら出たでクレオンが死にそう。

・ヴァルマ
劇場版だと結構珍しいポジションの敵じゃないですかね?
例年だとレギュラーでない幹部が敵の事が多いと思うのですが今回は一応味方側の陣営ですし、和解もしてますしね。
しかし現在でも通用する武装と作っているあたりこの人天才じゃないでしょうか。まあドルイドンが長期間地球から離れている間は大きな争いなかったようなのでその間はリュウソウ族も開発してなかっただけだと思いますが。

・キシリュウジン
ヴァルマ同様珍しいポジションのメカだと思います。
リュウソウジャーが乗ってから隕石としか戦ってないですからね。冒頭で幹部と戦ったと思ったら終盤この扱いってのはかなり珍しい気が。そしてレッドが乗ってないですしね。
再登場しても若干扱いが悪そうな気がします。

・始祖マイナソー
こいつどうやって作ったんでしょうかね?クレオンこの時いたか不明ですし。人間、もしくはリュウソウ族からマイナソーを作るにはクレオンが必須だったような。
まあクレオン自体謎が多い存在ですしね。後半劇場版キャラが再登場するだろうと思われる回で色々判明するのでしょうか。

・隕石
この前ジオウで巨大隕石を破壊してたので既視感が。

・感想
例年よりストーリーに重点を置いていたような感じがしますね。リュウソウジャーらしいといえばらしいですが。
ただ敵がテレビ版で出たやつばかりですし始祖マイナソーはあっさり退場。もう少し劇場版ならではのアクションみせて欲しかった気も。
エンディングのダンスは良かったです。楽しそうに踊るヴァルマは良いですね。しかし恐竜系の戦隊の劇場版は毎回敵幹部がEDで踊ってる気がする。

この記事へのコメント