映画 仮面ライダージオウ 感想

Effect_20190806_223437.jpg仮面ライダージオウ Over_Quartzer

ネタバレありの感想です。

・あらすじ
最高最善の魔王となるべく戦い続ける常盤ソウゴ。ドライブウォッチを手に入れる為戦国時代へと旅立つソウゴだったがそこに現れたのは新たなライダー。無事ドライブウォッチを手に入れるもすべての戦いは歴史の管理者を名乗る”クォーツァー”によって仕組まれていたことと知ったソウゴは…

・仮面ライダーザモナス
最後のゲストライダー枠にアルファとオメガがいないと思ったらこっちでした。そういえばネオはメインカラーが青でしたね。
平成、昭和両方出演しているアマゾンがクォーツァー陣営なのは言われてみれば納得です。
そして変身しているのがキョウリュウブラックなのも後で知りました。いやこれはきっとパパイヤ鈴木が濃すぎるのが悪い。

・仮面ライダーゾンジス
シン、ZO、Jの複合ライダー。彼らちゃんと平成に作られているのに扱いが宙ぶらりんでしたからね。劇場版にはちょいちょい出てるのに。
しかし巨大化をバールクスに取られると地味ですね。シンメインで戦うとそれはそれでえらい事になりそうですが。ゲイツあたりがまた流血させられそう。

・仮面ライダーバールクス
RX、ロボ、バイオのライドウォッチで変身。
いやそれRXですよね。
まあそれは置いといて平成最後の作品のラスボスが平成と昭和の中間のRXってのは良いですよね。格、強さ、歴史的にも申し分ない。その代わりジオウ側も戦力的に圧倒的すぎるので最後悲惨な目にあいましたが。平成ライダーキックは色んな意味でやりすぎ。

・プトティラコンボ、ライナーフォーム
ライダー集合系の映画で出るときは大体これが出ますがたまにはタジャドルとクライマックスフォーム出しても良いと思います。まあタジャドルは火力特化型だとしてもライナーフォームってソードフォームより弱そうなイメージが。

・ジーニアスフォーム
最終決戦で全く使われなかったフォームを最強フォームとして出して良いのか、そもそも変身できるのか不明。
…グランドジオウなら問題なく可能ですね。忘れてた。
ならやっぱりライナーじゃなくてクライマックスでお願いします。

・ムテキゲーマー
最強フォーム集合なら出なくちゃならないと思いますがこれが出るだけで話が終わりそうな感じがするのが怖い。一応宇宙空間とかに放り出せば自力で戻るのは困難だと思うので神様なら対抗できそうではありますが。

・仮面ライダーブレン
映画出演良かったですね。でもあの後実験が進んでた設定で仮面ライダーハートが出ても面白かったかも。

・仮面ライダーG
まさかの劇場版に登場するとは。一応本編観た記憶はありますが10年ぐらい前の特番なので詳細忘れてしまいました。確か放送したのは序章も序章なんで続編をやれば…色々難しそうですね。

・仮面ライダー斬月カチドキアームズ
舞台で出たフォームですよね?
この舞台は観てないですがせっかく映画で出たのでビデオ作品かなんかで作ればよいと思う今日この頃。
しかし劇場版で間違ってボスを倒しそうになった主任がオーバーパワーなカチドキに変身する過程が気になります。主任のカチドキならロシュオともいい勝負できそうな気がする。

・ゴライダー
そういえば観てなかった。限定配信だと後で追加配信されても観るの忘れてしまうんですよね。

・漫画版クウガ
まさかの劇場版登場。でもこっちを出すなら風都探偵も出て欲しかった。

・木梨憲武
まさか本編で出るとは。公式に無許可でノリダーをやって相当関係が悪化したみたいな事を聞きましたが映画、しかもかなり美味しい役で出るとは。出番自体は唐突でしたが今回の話の流れなら出ても良いですしね。
しかし今回の映画出演で一番驚いたのは本人なんじゃないでしょうか。

・常盤SOUGO
人類大虐殺を行ったのは常盤ソウゴではなく常盤SOUGOでした。
…ありなんでしょうか?
でもこれで一応最低最悪の魔王と呼ばれた理由は判明しましたね。

SOUGOが人類を半減(平成産まれ消滅)させてその罪をクォーツァーがソウゴに被せた。1話冒頭で戦っていたのはクォーツァー関係(もしくはクォーツァーが扇動したレジスタンス)の人間。
あくまでソウゴは人類の為に戦ったが結果として最低最悪の魔王と呼ばれる事になってしまった。

といったところでしょうか。
ディケイドの時は本編の流れが酷すぎて(特にテレビ版最終回)ジオウもそんな感じかと思いましたが意外ときっちり話を締めてきました。しかしこっちが真の最終回だとするとテレビ版の最終回はどうなるんでしょうかねえ。ディケイドのテレビ版ラスボスはまさかのアポロガイストだったし。

ところで平成産まれを全て消滅させたら人類半減どころじゃすまない気がしますがそこらへんはどうなんでしょうか。そして世界観の統一はされていたとは言え昭和ライダーも路線変更が酷かった気がするので平成の事を悪く言えないと思います。

・感想
登場ライダーが濃すぎて本編把握できてなかったですが整理してみると結構まともな最終回だったと思います。
ディケイドの時はディケイド関連の話が酷かったので今回もあまりストーリーには期待してなかったですが思ったよりも良かったです。クウガから始まる俗にいう平成ライダーの流れを考慮すると今回の映画の最終決戦はその混沌ぶりが出ていて良かったのではないかと思います。
ただもう一回書きますが平成ライダーキックだけは駄目ですね。平成て。40周年のオールライダーブレイクと言いなんで記念作品の必殺技はネタに走るのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント