映画 閉鎖病棟 ーそれぞれの朝ー 感想

KIMG5648.JPG
ほぼ公開直後に観たのですが時間が空いてしまったのでネタバレの感想です。そして時間が空いたせいで細部の記憶が若干怪しいです。

今回も予告で勘違いしてたのですが「その優しさをあなたは咎めますか」というナレーション。これは鶴瓶が死刑囚になる過程を言ってるのかと思ってたのですが全然違いました。病棟で起こる殺人事件に対しての話だったんですね。病院関係者が出席している法廷での描写がある時点でそこら辺は気が付きましょう。

・感想
自分的には若干苦手な類のストーリーでした。閉鎖病棟に暮らす人々のやさしさとかはいいのですよ。メイン3人の実の家族関係が酷すぎて。そもそもメイン3人のうちに実際に精神病院にいる理由があるのはチュウさんだけですしね。秀さんは前例がないからたらい回し。由紀はどう考えても両親が悪いですしね。
秀さんが殺害に至る経緯、それに対する閉鎖病棟の患者たちの反応。自殺を図るに至った秀さんを再起させてくれたチュウさんと由紀の行動などは良かったと思うのですがそれ以外の描写が生々しくてちょっと苦手な展開でした。
こうして文章にしてわかったんですが何が嫌かわかりました。実際にありそうな感じが嫌なんですよね。この前観た「楽園」もそうなんですが実際にあり得そうなシチュエーションが嫌なんですね。ターミネーターとか機械襲ってくるってのは別にフィクションとして考えらえるから別にいいのですがこの作品も「楽園」も実際に起こりそうな、人の嫌な部分が描写されてるから嫌な感じを受けるのだと思います。とは言えこの手の話でその辺りを描写しないわけにはいかないと思うのですが。

以下各キャラ雑記

・おジギ婆さん(大方 斐紗子)
「あなたの番です」の最終回で強烈な印象を残して落ちていった赤池さんですがこちらでも良い演技してますね。
しかしwiki見て思い出しましたがゴーストのフミ婆だったんですね。忘れてました。フミ婆の遺していった衣装をまといスタイリッシュなたこ焼きアクションを魅せてくれたアラン様は一生忘れないと思います。

・石田サナエ(木野 花)
全く子供がいないってのは意外でした。いても煙たがれているぐらいだと思ったんですけどねえ。かなり寂しい死に方ですよね。
しかし子供はともかく氷川きよしのコンサートチケットは本物だったと思われるのであの外出はどうなったんでしょうか?チケット食われてましたが。

・その他病院描写
結構な患者数に対して対応する職員が少ない印象が。もっと大人数だと思ってたのですが実際はどうなんでしょう。案の定見守り出来てないですしね。殺害された患者も普段はほぼ放置状態ですし。あの職員数であれだけの人数をみるのは無理ですよねえ。といってもそんなに人員確保できる部類の病院ではないと思うので実際もあれぐらいの職員数でみてるのでしょうか。大変ですよね。
でもこれは言いたい。あんな服薬方法してたら服薬ミスは起こりますよ。雑な服薬だなあと思ってたら案の定飲んでない患者いますし。とはいってもあれだけの人数の服薬を全部きちんと確認していたら多大な時間、さらには拒否からの暴力もあると思うので難しそうな問題ですね。

・島崎由紀(小松 菜奈)
なかなかに壮絶な過去、というか病院に来る経緯が酷いですね。両親(父は養父?)ともに自分の事しか考えてない。由紀が出て行った後の描写はないですが多分離婚してますよね。あの後まともに家族関係を築けるとは思えない。
しかし父の方は普通に暴力振るってましたがあれは普通に捕まりそうなんですがどうなんでしょう。というか調べたら余罪がぼろぼろ出てきそうなんですが。パワハラとか酷そうですしね。そして全部知っていて容認してそうな母親も嫌なんですが。一番酷い家族関係この家族ですよね。

・塚本中弥(綾野 剛)
この役者さんはじめてみたのが555の澤田なんですがそのせいかこの手の精神的に不安定な青年役が凄いはまり役だと思うのですよ。整った顔立ちと長身長足で一見好青年なんですが何か精神的に不安定なものを持ち合わせる感じがあります。「楽園」でもはまり役でしたからね。でも「楽園」の時は完全に身体的にも精神的にも弱弱しい印象でしたがこちらは一見全く問題がない青年ですからね。でも何か問題がありそうな雰囲気を出せるのは凄いと思います。
しかしそんな精神的に不安定だと自分に思わせてしまうのは全部乾巧って奴の仕業に違いない。それだけ澤田の印象が強いって事ですかね。あれは人間やめていたキャラ、というかやめようとしてたキャラですし。

・梶木秀丸(笑福亭 鶴瓶)
この話のメインは病棟での殺人事件ですが死刑囚になった経緯も結構酷いですね。そりゃ役所の人間と昼間からあんなのやってたらそりゃ殺人事件も起こりますよ。まあ妻を殺害はともかくその後母親を殺害に至った経緯は悲しいですね。妻は死亡。自分は刑務所、下手したらそのまま戻ってこれない状況で母親の面倒見てくれる人はいないですしね。経済的にも裕福でなさそうですし。自分勝手と言われればそれまでですが病棟での殺人事件よりこちらの事件の方が本人なりの優しさがみえた気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック