仮面ライダーゼロワン 第11話「カメラを止めるな、アイツを止めろ!」

・暗殺ちゃん
師匠を暗殺。ラーニング完了。
毎回毎回書いてますがやっぱりこいつら暗殺の定義が間違ってますよね。ここまでやるとやっぱり滅亡迅雷に暗殺、というか殺害に関するデータはないらしい。ドードー改も変身解除させただけで撤退させてますし。
しかし次回はゼロワンのパワーアップフォーム?登場。ドードーもさらに進化してるっぽいですがかませ犬にされる事はほぼ確定。暗殺ちゃんやっぱり年内に退場でしょうか?

・滅
(暗殺ちゃんに対して)成長が目覚ましい
いやあなた迅を一度リセットしてますよね。その上で暗殺ちゃんだけ褒めるとそりゃ拗ねますよ。一応息子扱いしてるのでもう少し褒めてあげてください。

滅亡迅雷は人類を滅ぼす存在
暗殺ちゃんもこいつも一向に人間を殺害する様子がないところをみるとヒューマギアで直接滅ぼすのではなく人間同士が殺しあうように仕向けてる可能性が。といっても現在の目的はアークを起動してヒューマギアで一斉蜂起する事だったはずなのでそれを優先してるのでしょうか?敵対戦力のライダーを変身解除させるだけで倒してない説明にはなってないですが。

・刃
ついにチーターの出番が無くなりました。そりゃ地上を高速移動して敵を翻弄するより空中からの高火力高機動で敵をせん滅した方が強いですしね。現在のところチーターを使う必要がない。
しかし簡単にアルシノイテリウムのキーを回収できましたが罠でしょうか。滅も回収される事が目的だったっぽいですし。ここら辺も全て計算のうちだと考えると天津垓が滅亡迅雷、というか滅を作った可能性が出てきたような。現在のところ滅亡迅雷含めて天津の計算通りに進みすぎですしね。刃を通じてキーを回収させた理由はわからないですが。

・アルシノイテリウム
全く関係ない話なんですが形状的にエラスモテリウムオルフェノクを思い出します。あれは非常にインパクトのある敵だった。

・不破
今回いいとこなし。ドードー改のかませに。武装はどんどん増えている(というか実験台にされている)のですが基本スペックがねえ。不破の筋力増加による物理的なパワーアップを期待。ビルドでもハザードレベルを地味にあげていった脳筋いますしそんな方向性を期待してます。

・或人
ブレイキングマンモス
切り札投入しましたが滅を撤退させただけでした。ほぼダメージもなさそうでしたし。CG満載な上室内戦では使いにくいフォームは早急にフェードアウトする運命なのでしょうか?次回パワーアップフォーム出るっぽいですしね。

ちなみに今回はなるべくネタバレを避けるべく情報に関してはwikiと公式ぐらいしかみてないので次回のバッタ強化フォーム?が実際に強化フォームなのかは知らないです。
パッと見闘魂ブーストみたいな基本スペック強化フォームなんですかね?それならプログライズキーも使えますし。今年は去年のようなゴテゴテしたフォームは出しそうにない感じです。

どうでも良い話なんですが飛電インテリジェンスって本社100階ぐらいあるビルなんですね。自社ビルっぽいですし。それ以上の規模のZAIAってどれだけ大きな規模の会社なんでしょうか。

・天津垓
暗殺ちゃんによる暗殺?も計算してたっぽいですがやっぱり滅亡迅雷の裏にいるのはこいつなんでしょうか?
以前飛電と共同でヒューマギア運用プロジェクトを行っていた、という話が出てましたがそれならば滅を作成することも可能のはず。現在のところ計算で全て行っているのか裏で操っているのかわからないですが滅は天津の傀儡な気がします。
目的は飛電の技術関係ですかね。以前は共同開発=現在は行っていないですし。多分先代社長と何かあったのでしょう。この辺は天津の最終的な目標がわからないと何とも言えない。
で、技術に関しても現在あるものをそのまま回収しようとしてるのではなく窮地に追い込み技術開発を促す。そしてその後吸収合併して技術取り込みってところでしょうか。今回最後に新プログライズキー開発してましたがプログライズキーに関しては飛電の方が技術が上っぽいですしね。技術開発と同時に株価急落を狙って騒動を起こし最終的に最強の力、マネーの力で奪い取る。怖いですね。

伏線かどうかわからないですがわざわざ紙の名刺を渡していたのはなんでしょうかね?或人は電子名刺?を渡していましたし。こんなものしか、とか言っていた気がするの紙の名刺の方がビジネス的には良いのでしょうか?
名刺に何か仕込んであってもそんな小細工程度でどうにかするキャラじゃなさそうですしどうなんでしょうかねえ。

しかし天津の最終目的はなんでしょうか?今のところ全部天津の計算通りに動いてるようですし主人公のパワーアップも天津の手のひらっぽいです。そうなると思い出すのがウィザードの白い魔法使い、笛木ですよ。敵組織を影で操っていて主人公をサバトの生贄できるまで成長を促していたはず。インフィニティフォーム登場までは完全に笛木の計算通りに事が進んでいたはず。そして笛木の目的はコヨミの復活。ゼロワンで該当しそうなキャラと言えばイズ。つまりは天津の最終目的はシンギュラリティに達したイズを自分の物する事ですね。
当たっていたらゼロワンのブルーレイ全巻買います。
もしくはZAIAは宇宙開発も行っていたはずなので最終目標はスーパー1の開発。スーパー1は仮面ライダーシリーズでは珍しく目的が戦闘用でなく宇宙開発用だったはずなので社長自ら変身して宇宙開発に乗り出すのです。それはそれで観てみたい。

11/20
追記
ウィザードに関して間違った記述をしてしまいました。
インフィニティフォームではなくてインフィニティースタイルですね。
レギオン回みなおしてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント