映画 ドクタースリープ 感想

KIMG5918.JPG
公開したばかりですがネタバレありです。
というか最近ネタバレありの感想ばかりなのでサイトトップにそう書いた方がよい気がしてきました。
まあとりあえずそれは置いといて感想を。

・感想
先にシャイニング観てきて良かった。この作品のストーリー、そして演出を楽しむ為には前作観るのが必須だと思いました。
全体的に前作のキャラを脈略もなく、というか前作を観てれば何故出てくるのかわかるのですが観てないと何故このキャラが唐突に出てくるのかわからない作りになってると思うのですよ。前半の料理長もそうですが後半のホテル以降の流れは前作観てないとさっぱりなんじゃないですかね。続編とは言え40年前の作品の詳細を覚えてないと面白さが半減するってのはどうなんでしょうかねえ。
そんな私はついこないだ視聴したばかり。という訳でかなり詳細に場面を覚えているので前作要素を楽しんで観れました。
前作要素を考慮すると一番の見せ場はバーで父親との再会でしょうかね。自身の小説が書けず苦悩する毎日のダニー父。そんな中ホテルの悪霊たちにだんだんと取り込まれていくのがあのバーなんですよね。ローズと戦うためにホテルの悪霊を目覚めさせたダニーですがそれと同時にホテルに取り込まれた父親とも再会するわけです。そしてその父親から「酒は薬」だ、と飲酒を促されるのですが当時はわからなかった父親の心境を踏まえながらも拒絶するのですね。酒に溺れる父の気持ちも今ならわかる、実際に前作の体験から自身もアルコール中毒となってしまった。でもそれは逃げだと。ローズ、そしてホテルに巣くう悪霊と戦うために必要なのは酒ではなく自身の心、決意だと言わんばかりに酒を拒絶したのだと思わせる場面でした。
このシーンは前作観てないとかなりシンプルなシーンになると思うのですよね。まずバーにいる人物が誰かわからない。どうやら父親らしき人物だという事は判明しますが相手はダニーが誰かわかっていない様子なので関係がわかり難い。そして酒をすすめてくるのも単に誘惑してるだけともとれかなり印象が違ってくると思うのですよね。
他にもホテルに入ってからの描写は前作観てないとわからない事が多いとは思いますがこのバーのシーンは特に前作を強く意識、そして観てないとわかり難いシーンになってると思います。逆に観ているとダニーの心境、そして決意が表現されている名シーンになっていると思います。

といった感じで重要シーンが前作ありきになっているので続けてみるべき、というかダニーの物語としては前作と今作の両方で評価するべきだと思うのですよ。ただ先にも書きましたが前作は40年前の作品。今ならネット配信で簡単に前作観れますがかなり昔の作品を観る事が前提の作品作りというのは思い切った作りだと思うのですがどうなんでしょうか。

それはともかく以下雑記

・ローズ・ザ・ハット
敵役のはずなのに一番可哀そうな人。境遇的にもホラー的にも。
とりあえずどれぐらい可哀そうかまとめてみます。

・強いシャイニングの力を持っていたせいで孤立。
・孤独を感じていたが真の絆を持った仲間と絆を育む。
・ほぼ永遠に仲間との生活が続くかと思ったが質の良い食糧不足。
・食料調達に有利な仲間を増やすことに成功するも食料不足は続く。
・前回の食事が6か月前など深刻な状態になるが細々と生きていく。
・そんな中非常に質の良く量も多そうな食料がある事に気が付く
・でも事前に偵察したら返り討ち。しかも超怖い。そして超遠い。
・偵察から戻ってみたら仲間一人が餓死。
・食料を狩ろうにもその食料は強大、そしてこちらは他に獲物がいないので全体的に疲弊している。
・スーパーで日用品を買っていたら獲物から先制攻撃。おちおち買い物もできない。
・他に選択肢がないので強大な敵と戦う事に。お腹が減って力が出ないよ状態なのに。偵察中にケガさせられたけど治療してる余裕もなし。
・居場所が判明。誘い込まれている事はわかっているがこちらには期待の新人がいる。罠だった場合の保険もかけてあるし。
・という訳で獲物を狩ることに。自分は顔が知られているのでお留守番。
・やっぱり罠でした。しかも何故か物理的に強い仲間がいてこちらのチームはほぼ全滅。期待の新人も敵を一人倒しただけで死亡。
・保険が功を奏して食料を手に入れる事自体は成功。自分含め仲間二人しかいなくなったがこれなら何とか立て直せる。
・と思ったら仲間がシートベルト締め忘れにより死亡。孤立無援に。
・仕方ないので非常食を全部食べ怪我を治療し真正面から戦うことに。
・怪しいホテルに逃げ込んだようだ。罠があろうが怪我が治った今なら問題なし。山道は暗いのでライトつけて。事故ったら死ぬし。
・ホテル到着。獲物が仲間と一緒にいたけど問題なさそう。
・先制攻撃を受けるもやっぱり問題なし。
・獲物が逃げたけどよく見たら獲物の仲間も良質の食料になりそう。
・問題なく撃退。食べてみるとやっぱり上質。本命の前に腹ごしらえ。
・と思ったらなんかヤバイ奴らが集団で出現。逆に食われる。

無駄に長くなってしまいましたがかなり悲惨な状況。食料が人間でさえなければどちらかというとホラー系の主人公といえるかもしれないです。
というかですね。主人公側のアブラが強すぎる上にビジュアルが怖すぎるのでローズが一番酷い目にあってるのですよ。メインの敵が一番被害にあうホラー映画ってなかなか斬新ではないでしょうか。
あとあの帽子は冒頭手品?に使っただけですが他に何か仕込んでなかったのでしょうか?あそこから何か召喚するぐらいの事はやるかと思ってたのですが。

・クロウ
敵の集団が思った以上に弱かったのですがこいつだけは罠に引っかからず強キャラ感があったのですよ。メンバーのナンバー2的な立ち位置で。
だと思ってたのに死因はシートベルト締め忘れ。銃で死ぬのも立ち位置的にどうかと思うのですが車から投げ出されて死ぬのはどうなのかと。もう長い事満足に食料にありつけてないぐらいだから体が弱っていたと思う事にします。

・アンディ
アンディ自体は悪くはないのですがアンディのせいで無駄に敵集団の期待値が上がってたんですよね。全員シャイニングの能力持ちだと。実際は…どうなんでしょうか。全員銃で武装してたぐらいで能力も見せずに死んでいったので無能力。もしくは資金調達とコネ作りにしか使えない能力だった可能性が。アンディ自体は主人公チームのメイン火力を倒してる(相打ち状態でしたが)し油断している人間相手なら最強クラスの能力だと思うのですがねえ。

・敵集団
揃いも揃って銃で死ぬ敵。まあローズもおいしいもの食べれば健康で長生きできるかもね、ぐらいしか言ってなかったのですしこんなものなのでしょうか。ちなみにあの狙撃シーンは普通の映画ならどう見ても主人公が敵側の立ち位置ですよね。
しかし数か月に一回生気を吸ってれば長生きできるというのはかなり燃費の良い生物ですね。というかあれは生物なのか生霊なのかはたまた腐敗の遅いゾンビみたいな存在なのか色々気になります。とりあえず物理面では人間並みのようなので豊富な資金力で防弾チョッキぐらい仕込んでおいた方が良かったと思うのです。銃で襲撃されて全滅させられるホラー映画の敵ってなかなかいないと思うのですよ。

・ディック・ハロラン
料理長生きていた!と思ったらやっぱり死んでた。
といってもダニーを導く重要なポジションでいたので死んでいるにも関わらず前作より扱いがいいような気がしないでもない。
といってもダニーに与えた箱は結局一時的に悪霊を封印できるだけでそれほど有効なものではなかったのが残念。いやでも捕獲はできるけど制御できないよ的なモンスターボールを渡したと思えば結構いいアイテムなんでしょうか?脳内にあるから場所取らないし。時々うなされるけど。

・ダニー
感想で色々書いたのでこっちは軽めに。
最終的にボイラーを暴走させてホテル爆発しましたが原作小説ではどうなんでしょうか?
というのもシャイニングの原作ではシャイニングの時点でボイラー暴走させてホテル爆発してるようなんですよね。ドクタースリープの原作小説ではそこら辺がどうなっているか気になるところ。

・ホテルの悪霊たち
ローズの生気が吸収されるシーンとかなかなかビジュアル面で良かったです。個々だとちょっと怖いぐらいですが集団になるとホラー映画だなと。
ただしあの犬どこ行った。犬というか犬の着ぐるみきたキャラですが。
悪霊たちは基本的に身なりはしっかりしている(血まみれですが)キャラばかりなのであれだけ異質なんですよね。まあ今回出ても浮くだけだしいなくてもよいのですがちょっと気になります。

・237号室の住人
…ラストにいたのは何でしょうか?あれはダニーが浄化し損ねた霊なんでしょうか?アブラがダニーを忘れないように保護したとか。もしくは単に野良幽霊?単なる思わせぶりなホラー要素と言えばそれまでなんですがあいつだけ生き残っていたのは気になります。

・アブラ
お前はホラー映画のボスか。
と言いたくなるぐらい強すぎました。ローズの様子見を撃退するのはともかく自分から襲撃するのはどうなのかと。ホテルに逃げ込む際にアブラ単独で遠距離攻撃してれば倒せるんじゃないかと思わせるぐらいの強キャラ感。能力使う時に白めになるのも怖いし。次回作以降があればアブラがメインの敵になってもおかしくはないですよね。それぐらい怖かった。

・非常にどうでも良い話
ローズを倒すのはホテルにおびき寄せる事ではなくあの一本道の雪道の途中で爆薬でもしかけて崖に落とせば問題なく勝てたと思うのです。いやダニーの思惑とか色々あったのですがそれぐらい今回の敵は物理面で弱すぎると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント