テーマ:小説

小説 十二人の死にたい子どもたち 感想

十二人の死にたい子どもたち ネタバレありの感想です。 小説版、映画版どちらか最後まで見た人向け。 感想というより原作小説と映画版の違いで気になったところを個人的にメモのような感じでまとめたのが主な内容です。 そして映画版はもうすでにうろ覚えなので映画版の記述が間違っていたらすみません。 以下ネタバレ ・7番ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説 君は月夜に光り輝く 感想

君は月夜に光り輝く 完全にネタバレあり。映画、または小説どちらか観た人向けの感想になります。 映画を視聴後に主人公の卓也の心情の変化がわかりづらい、またまみずの最後の代行の言葉が若干あっさり気味だなと思い原作あらすじを調べてみたら映画では原作であったテーマの一つを省略しているといった記述を見かけました。気になったので小説を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more